はぐたいむ

子ども3才と1才。週4時短勤務。秋田出身、町田在住です。

インフルエンザ流行の兆し。子どもの看病をしていてつらいこととその対処法。

 

昨日改めて思いました。

子どもが体調不良でグズグズのときが、

母はいちばんつらいということを。

 

9月以降体調不良が頻繁している息子です。

昨日、一昨日も仕事を休みました。

ようやく今日はごきげん&37.3度の計温でなんとか保育園に預けられました。

子どもの看病時のつらいことと、わたしたりの対処法についてまとめました。

 

①極度の寝不足

単に睡眠時間が足りないだけではありません。

自分の睡眠リズムとは関係なく、泣き声にハッと起こされ、 娘や夫を起こさないようにと家中をぐるぐる徘徊して寝かしつける作業。

まして子どもが辛そうだと余計にママも消耗してしまいますよね。

 

>対処法

・・・今夜こそは寝ます。

睡眠不足は寝ることでしか解消できません。

寝室にスマホは持ち込まず、良質な睡眠を心がけます。

 

②いまにも張り裂けそうな腰痛

体調不良時の抱っこ欲求に応えるために、ひたすら抱っこで過ごします。

息子はいま約10キロです。

就寝時、横になるたびに腰の疲れを感じます。

 

>対処法

・・・来週には15分でも整体か鍼灸にいきます。会社の昼休みを活用するのもおすすめです。

 

ぎっくり腰専門の先生が言っていました。

自由に寝返りができない環境での睡眠は、腰痛を悪化させるそうです。

就寝時、子どもに迫られた場合は

子どもの身体に対して自分の身体の角度を変えてみるのも手です。

家族みんなが並行に寝る必要はありません。

自分のスペースはゆったり確保して眠りましょう。

 

③部屋が散らかって凹む

息子につきっきりのため、いつもの“気づいたときにちょっと片付け”をする余裕がありません。涙

この“ちょっと片付け”を1日怠るだけでこんなにも部屋が散らかるんですね。

 

>対処法

・・・今日は保育園のお迎えの前にいったん家に寄り15分だけ集中して片付けをします。

たった15分でも子どもがいない時間は有意義です。

それでも片付けられなかった箇所は週末に持ち越しです。

少しくらいは散らかっててもいいと思うようにしています。

 

④家事ができなくて凹む

ようやく息子がお昼寝をしたら家事のチャンス!ですが、寝不足で限界のママは1分でも長く添い寝したいものです。

にも関わらず、

子どもが朝寝しはじめたタイミングで洗濯が終わります。

朝ごはんの食器も片付けていません。

夕飯もすこしでも簡単なものをと悩んでしまいます。

 

>対処法

・・・『二兎追うものは一頭も得ず』

わたしの場合は

『家事よりも睡眠が大事』です。

洗濯物はとりだして、シワになりそうなものだけ干します。

それ以外は広げるだけしてその辺に。

食器はお昼のぶんとまとめて食洗機にいれると割り気ってお水だけはって放置します。

幸い、夕飯は家事代行サービスをお願いしていた日だったため、

手間なく多品目を摂取することができました。

 

家事代行サービスにかんしてはこちらに詳しくかいています↓

www.ayakomama.com

 

ほかにも、炊飯をレンジでチンごはんに変えるだけでも効果的です。

 

お米を研ぐ、炊飯する、炊飯器を洗うなどの手間が省けます。

毎回ではなく、たまにはいいですよ◎美味しいです。

家事は最低限だけして、あとは睡眠や休養を優先します。

 

⑤ママも体調を崩してしまったら末期

↑これは絶対に避けなければならないことです。

 

>最悪の事態を避けるためのわたしの予防策

  • 夫が帰ってきてからでもお風呂に浸かる
  • 体調不良の予兆をかんじたら休む

(自分のカラダは自分で管理。家事は今やらなきゃいけないこと以外は先送りします。)

  • ニンニクやショウガを食べる
  • 飲む点滴“甘酒”を温めて飲む

(噂のマヌカハニーは高いだけで、わたしには効かなかったのでやめました。)

f:id:ayachan_a:20181018143247j:image

↑おすすめの甘酒です。

シンプルな原料のものがいいですね。オフィスでも、温めて飲みました◎

 

今回も家族内感染の不穏な気配を感じつつ、

予防策を駆使して、なんとか一山超えられました。

 

とはいえ油断は禁物です。

季節の変わり目、インフルエンザも流行の兆しにもビクビクしてしまいますね。

 

無理せず、無理せず。

今日はこのへんで。