はぐたいむ

子ども3才と1才。週4時短勤務。秋田出身、町田在住です。

1歳の記念にPhotobackでつくったフォトブックを眺めながら思うこと

 

息子が1歳になったのでフォトブックをつくりました。

先日届いたのでブログに書きます。

 

2年半前に娘が1歳のときにつくったものと並べてみました。

 

f:id:ayachan_a:20181014222534j:image

姉弟で比べてみると、似ているようで違いもあって、

思わずにやけてしまいます。 

 

Photobackでつくりました

www.photoback.jp

 

こちらにした理由はカスタマイズなどしなくても

シンプルでお洒落なものに仕上がるからです。

 

サイズも選べます。

我が家は正方形の“ROUGH”です。

中のレイアウトも余白やコマ割りなど自由に変えられます。

f:id:ayachan_a:20181014222539j:image

お値段はページ数によって異なります。

ROUGHの場合は下記の通りです。

  • 16ページ  1,600 円、24ページ  2,400 円、36ページ  3,600 円

納期は通常便でも“なか5日”程度で出荷されます。

 

 つくったきっかけ

わたしたち夫婦の両親への誕生日プレゼントにと思い立ったのが

フォトブックをつくったきっかけです。

 

孫の写真をいつも楽しみにしているジージとバーバです。

もちろん満面の笑みで受け取ってくれました。

 

それぞれお気に入りを出力してお部屋に飾ったりもしてもらっていましたが、

こんなふうに厳選して冊子にすることで見栄えもするし、

すぐに手にとって眺めることができます。

 

ついでに我が家にも1冊保管しています。

 

生まれてから1歳の誕生日は特別な時間

決して写真を撮ったり、管理することがマメにできているわけではありません。

ブックにするのは1歳の誕生日の記念が最初で最後だと思います。

 

見返すたびに

生まれてから1歳になるまでの時間はかけがえのないものだと感じます。

 

  • 子どもの成長をいちばんわかりやすく感じる1年
  • 子どもの体つきがいちばん変化する1年
  • ママがいちばん寝不足の1年

そうして生まれてからはじめて迎える誕生日。

 

だから

「1歳のときだけ記念でつくろうね」って夫と話をしてつくりました。

 

毎日が一瞬だけど、毎日を大切に過ごしたいものです

100万枚撮りのフィルムでも 撮り切れない程の想い出の

ひと欠片を ありふれた今日の何処かに見つけだそう

コブクロさんの結婚式の定番曲ですね。

 

子育てに仕事に、それでも確保したい自分時間に追われています。

布団のなかで思い返すまもなく、気づけば翌朝。

息子の朝泣きにて目覚める日々です。

 

朝5時。

リビングのおもちゃの残骸をみて、

「はーっ」と一息ついて、一日のはじまりを迎えます。

 

「あっというまにおおきくなるから。」

 

なかなか余裕もありませんが

いまを大事にしていこうと思います。

 

今日はこのへんで。