はぐたいむ

子ども3才と1才。週4時短勤務。秋田出身、町田在住です。

わたしなりに育児で気をつけたい3つのこと

 

 

みなさんには、

育児のポイントってありますか?

 

f:id:ayachan_a:20180930215954j:image

 

わたしなりの育児の3つのポイント

ズボラで比較的楽観的なわたしですが、

気をつけようと思っていることはいくつかあります。

気をつけていること、じゃなくて気をつけようと思っていること、です笑

  1. 子どもに対する言動に一貫性をもたせること
  2. どんなに怒ってしまっても、その日中に“好きだよ”と伝えること
  3. できる限り明るく笑顔でいようとすること

 

こんな感じです。

 

だいぶテキトーなわたしでも、妊娠中、育児本は10冊以上パラパラと見たりしました。

1冊も買ったものはないので本のタイトルは1つも覚えていませんが。

なんだか、色々あって覚えきれないし、実際そんなにうまくはいかないだろうなと思いつつ。

 

そんななかでなぜか記憶に残っているのが↓

 

1. 子どもに対する言動に一貫性をもたせること

たぶん読んでいてすごく納得したから覚えているんでしょうね。

 

母親の気分や状況によって言うことがコロコロ変わると子どもは混乱しちゃうかなって。

もちろん、今日はがんばったからご褒美で特別だよっ!とかはOKだと思います。

「あれ?昨日はいいって言ったのに今日はダメなの?」って思わせないようにしなきゃと思いつつ、これが意外と難しいっ。

 

昨日も言うことを全く聞きいれないわがまま娘。

帰り道、“今日はおりこうさんにするから”って約束でトマトジュース🍅を買ってあげたのに。

 

約束を守られなかったので、

寝る前の絵本の読み聞かせはナシにしました。

絵本の読み聞かせが大好きな娘。

 

21時過ぎに散々泣かれて、可愛そうかなとも思ったし、就寝済の息子まで目を覚ます事態で。

悩みましたが。。。

 

ここで曲げたらよくない、

“約束”の重さを分からせなければと思い、

なんとか貫きました。

とはいえ、常に100%は無理なので、

やむを得ない状況のときには補足説明を加えて、

よしとしているみたいな場面、多々あります。

“(ご褒美でもないなに)今日だけだよっ”みたいなやつ。

 

葛藤の日々ですね。

 

 

そうして考えていると、

子どもにダメって言っている割に自分には甘いなって気づく場面も多々ございまして。

けっこう矛盾した言動、多いんですよね、わたし。

 

「残しちゃダメだよ、全部食べてっ」って言うわりに、好みでないと気にせず残すわたし。

 

「髪の毛のゴム、この前も買ったばっかり我慢しようねっ」って言うわりに、洋服・化粧品・アクセサリーなどなど、我慢できずに買っているわたし。

 

「ジュースはもうこれで終わりにしよっか」って言うわりに、ビールやらワインやら次々と飲むわたし。

 

・・・これもまた一貫性?ですよね。

自分のこともちゃんとしなきゃですね。

 

そうして、

 2. どんなに怒ってしまっても、その日中に“好きだよ”と伝えること

 

これは1日のおわりに、

お互い気持ちよく眠りにつきたいからです。

子どもも、わたしもです。

 

昨日も、

絵本の読み聞かせが叶わず泣いた娘。

「明日はがんばろうね」ってなでなでして穏やかに眠ってくれました。翌日のごきげんに影響するのも大変ですしね。ほっ。

 

3. できる限り明るく笑顔でいようとすること

 

これは言わずもがな、ですね。わかっていても、なかなかキープは困難で。100%は無理だけど60%くらいは目指したいところです◎

 

【まとめに】考えすぎなくてもなるようになる

“育児は育自”とよく言うし、

それだけ大変なんですよね〜。

うまくいかないことのほうが多いです。

 

が、それでもなんとかなるものだな〜と

先日の実兄の結婚式を見ていて思いました。

 

わたしは3人兄弟。特に兄の自由ぶりに母は相当頭を悩ませていました。

 

あんなに家に寄り付かなかった兄でも

素敵なお嫁さんを見つけて、

優しい顔つきになって、

こんなに友達に愛されて、

両親や家族に感謝してくれるようになるのかと。

 

そしてさいごに、子育てで行き詰まったときの

励みになる一説。

 

“一卵性の双子を全く別の環境で育てても

大人になったときの性格に違いがなかった”

っていうのも本で読んだ記憶があって。つまり、しつけや環境より、遺伝で決まることのほうが多いよって本でした。

 

親がどうであれ、子どもは育っていくんですね。

 

いつも自分に都合のいい解釈です◎