はぐたいむ

子ども3才と1才。週4時短勤務。秋田出身、町田在住です。

【ワンオペタイム】毎日の晩ごはんから寝かしつけまでをどうのりきるか

 

 

今朝はあま〜いメロン@茨城県産を朝ごはんでいただきました。

毎年夫のお母さんがこの時期に送ってくれる旬の産物です。

(ちなみに夫の実家は宇都宮です🥟)

f:id:ayachan_a:20180912075744j:image

 

この大玉を2つにだけ切って、

家族みんなでスプーンでほじって食べました。

 

「メロンおとうさんだね〜」

半玉片手に夢中で食べる夫をみて、ごきげんの娘がニコニコしながら命名していました。

 

ごきげんの娘。

我が家では3歳7ヶ月の娘のごきげんの良し悪しがわたしの負担量に大きく影響します。

 

子どものごきげんってほんと紙一重ですよね。

その紙一重、微妙な加減によって、

ママが穏やかでいられるか否かが変わります。

 

我が家の3歳娘のふきげん具合

ひどいときには何をしてあげてもだめで、ひたすらイヤイヤ&泣いています。

 

きっと弟へのヤキモチやなにか引っかかることがあってのことなのでしょうね。

 

ぎゅーってして落ち着いてくれたならまだいいです。お気に入りのグッズを提供しても、好物で誘ってみても、ぜーんぶイヤ。

 

イヤイヤしてるから、

せっかくのご飯が冷めたのに、

その冷めたご飯にますますイヤ。

 

こぼしてお洋服が汚れて

ますますイヤ。

 

こっちも諦めて

息子にごはん食べさせてたりしたら、

ますますイヤ。

 

しかもそんなときに限って

おトイレ間に合わず、あ〜。。。

ってね。涙

 

本人も泣きたくて泣いているわけじゃないだろうことは分かりつつ。いい加減にして!!!って、なっちゃいます。涙

 

夕方は保育園キッズにとっていちばんの甘えたいピーク 

保育園でがんばった疲れや、目の前のママに甘えたい気持ちが入り混じる時間です。「それなのに、ママは遊んでくれない」

・・・色々重なっちゃうピークです。

 

これがまだ夫がいれば、大変さを夫と分け合ったりできますが。一番辛いのが平日の夕方の時間帯。

 

ごはんを用意して、食べさせる時間です。

この時間は、我が家は夫不在なのでわたしのワンオペ対応なんです。

 

この時間に娘のこの波がきたときには、なす術がありません。こんなとき、世のママたちはどうしていますか?

 

 わたしなりの対処法

甘いものを食べて落ち着く。

(甘いものを食べただけで、心の器が大きくなる気がします。)

 

娘はとりあえず遠目に放置。

(ちゃんと見てあげてるよ、とアピールはしながら)

 

少し落ち着いたのを確認して、手を差し伸べる。

 

自分を取り戻してきようだったら、好物を提供する。

うちの娘の場合はゼリー。

ゼリーはオリヒロの小さいパウチタイプがスプーンなしで食べられて楽。

 

(たいてい空腹が満たされ、泣いて発散したことでこのあたりから急に機嫌がよくなる)

 

そのままご飯を食べるのを手伝う。

そして、食べたことをひたすら褒める

 

この流れを終える頃には

たいていはいつものごきげん杏ちゃんが戻ってきてくれます。ほっ。

 

(この流れのとき、たいてい息子は空気を読むのか

大人しく1人で遊んでくれています。)

 

ふきげんには娘なりに理由がある

就寝前やお風呂など娘と2人のときに必ず聞きます。

「今日はどうして不機嫌だったの?」と。

 

👧「お腹が空いて不機嫌だったの〜」

👧「ゼリーが食べたくて不機嫌だったの〜」

👧「眠くてイヤだったの〜」

などなど。

 

娘なりに理由があるんですよね。

 

「なら、ママにそれお口で言ってくれないと

ママわからないじゃん〜」

 

👧「・・・」

(お得意のキョトン顔で無言の娘)

 

そして夫の帰宅後、

「今日ママ、誰かさんが不機嫌で大変だったの〜、

誰が不機嫌だったんだっけ〜?」と娘に聞くと。

 

👧「あんち〜んっ」

ケタケタケタケタ

↑娘一人、自分で言って自分でツボって高笑い。

 

 

 娘にとっては“いやいや”の意思表示が大事な時期だと割り切る

・・・きっと4歳になったら、もう一皮むけるんだよね。

 

毎日の夕方の時間をどう乗り切るかは常に考えていますが。

家事代行やラディッシュぼーやで調理の手間を省くなどもしていますが。

 

一番の大変さの根源は、

時間の経過でもって解決するしかないようで。

 

しばらくは忍耐なのかな、と。

手を離れていくのが嬉しいような、寂しいような。

 

寂しいような。。。

でもやっぱり早くイヤイヤは終わって〜。